Configure ページについて

Configure ページでは、各キャッシュインスタンスの動作や、データソースからのコンテンツの配信方法を定義することができます。Configure ページは、適切なアクセス権限 を持つログインユーザーに対して自動的に表示されます。

Configure ページでは各サービスの設定バージョンを複数作成し、それを有効化・無効化 することができます。

具体的には、以下のような内容の設定と管理を行うことが可能です。

  • リクエストをサービスに適用するために利用されるドメイン
  • サイトのバックエンドとして使用されるホストとアクセス方法
  • バックエンドホストの状態を監視するヘルスチェック
  • Fastly のコンテンツキャッシュ、配信を制御するリクエスト、キャッシュ、レスポンス関する様々な設定
  • ログに含める情報と配信先
  • Varnish の設定言語であるカスタム Varnish Configuration Language (VCL)
  • 条件 (Conditions) の内容や、サービス内でどのように使用されるか (例: リクエスト処理中、バックエンドからレスポンスを受け取った時、オブジェクトをキャッシュする直前等)

適切な権限がある場合、設定変更を直ちに有効にし、意図した効果が得られなかった場合には、変更を直ちにロールバックすることができます。また設定ページでは、2つの設定バージョンの違いを比較 することもできます。

Back to Top