コンピューティングサービスの統計情報

コンピューティングサービスの Stats ページでは、リアルタイム分析をモニタリングすると同時に、コントロールパネルでサービスの履歴統計を表示することができます。

設定前の注意点

ここで遭遇するコンピューティングサービスの詳細について学習するまでに、コントロールパネルにアクセスする方法を理解し、Stats インターフェースについての基本情報に注意を払うようにしてください。

リアルタイム統計の表示

リアルタイム統計グラフでは、サービスの指標が毎秒変化しているため、別々にリアルタイムでモニタリングすることができます。ダッシュボードのメニューから、データを表示したいデータセンターを選択することができます (デフォルトではすべてのデータセンターが表示されます)。また、ダッシュボード上部には、以下のようなリアルタイムのキャッシュ情報が表示されます。

  • Requests: 秒間に Fastly が受信するサイトへのリクエストの数。
  • エラー:制限エラーを含む、Wasm サービスのエラー数。
  • 転送されたビット(クライアント):Wasm サービスに Fastly が送信および受信したヘッダーとボディのビット総数。
  • ビット転送 (バックエンド): Fastly が、Wasm サービスのバックエンドとその間に送信および受信したヘッダーとボディのビット総数。
  • 帯域: Fastly のサーバーから、Web サイトの訪問者への帯帯域、データ転送量。
  • メモリリソース制限超過: ゲストがスタック、ヒープ、またはグローバル制限を超えた回数。
  • RAM 使用量: Fastly がサイトに使用する RAMの量。時間枠内と使用量の静的上限を示す最大値を含む。
  • 合計ウォールクロック時間: アクティブ CPU 時間を含む、リクエストを処理するのに使用する実際の時間。
  • CPU 時間: リクエストを処理するのに使用するアクティビティ CPU 時間。
  • ログ: Fastly からエンドポイントに送信されたログ数。
  • ログ帯域: Fastly からエンドポイントに送信されたログの総帯域、データ転送量。

サービスを作成したばかりの場合、「表示するデータがありません」というメッセージが表示されることがあります。これは、以下の理由によるものです:

  • データを表示するのに十分なトラフィックが発生していない。 この場合は、自らサイトを訪問してトラフィックを発生させてください。
  • CNAME 変更直後である。 変更が DNS サーバーに反映するのに、数分から数時間かかることがあります。詳細については DNS 情報の変更 をご参照下さい

キャッシュアクティビティのリアルタイムデータの表示が開始されると、統計グラフの操作が可能になります。

Historic Stats を表示

履歴統計グラフは、選択した Fastly サービスの統計 API にビジュアルインターフェースを提供します。また、All services をクリックすると、Fastly のすべてのサービスに集約された過去のメトリクスを表示できます。このグラフは、サイトの統計情報から得られたメトリクスを表示するものです。サービスを作成したばかりの場合、「表示するデータがありません」というメッセージが表示されることがあります。

ここに表示されたパフォーマンス指標によって、Wasm サービスを最適化し、時間とともにサービスのトラフィックを分析することができます。これらのメトリクスには、次のようなものが含まれます:

  • Requests のメトリクスでは、対象のサイトに対して Fastly が受け取ったリクエストの経時的総数が表示されます。
  • レスポンスステータスコード指標は、Fastly を使用して、Wasm サービスに提供された HTTP 情報 (1xx)、成功(2xx)、リダイレクト(3xx)、クライアントエラー(4xx)サーバーエラー(5xx)のステータス数を表示します。
  • クライアントに転送されたバイト指標は、Wasm リクエストのボディとヘッダー部分を提供するときに、Fastly が Wasm サービスに転送したバイトの相対的な値を示します。
  • クライアントから転送されたバイト指標は、Wasm リクエストのボディとヘッダー部分を受信したときに、Fastly が Wasm サービスに転送したバイトの相対値の合計を表示します。
  • バックエンドに転送されたバイト指標は、Wasm リクエストのボディとヘッダー部分を受信したときに、Fastly がサービスのバックエンドに転送したバイトの相対値の合計を表示します。
  • バックエンドから転送されたバイト指標は、Wasm リクエストのボディとヘッダー部分を受信したときに、Fastly がサービスのバックエンドから転送したバイトの相対値の合計を表示します。
  • 帯域指標は、Fastly がサイトに配信し帯域量を示します。
  • メモリリリソース制限超過指数は、ゲストがスタック、ヒープ、またはグローバル制限を超えた回数を示します。
  • RAM 使用指標は、Fastlyがサイトに使用する RAM の量を示します。これには、この時間枠内と使用量の統計ギャップ内での最高使用量を示す最大値が含まれます。
  • 合計ウォールクロック時間指標は、アクティブ CPU 時間を含む、リクエストを処理するのにかかった実際の時間を示します。
  • CPU 時間指標は、リクエストを処理するのかかったアクティブな CPU 時間を示します。
  • Logs の指標は、Fastly からエンドポイントに送信されたログの数を示します。
  • Log Bandwidth の指標は、Fastly からエンドポイントに送信されたログの総帯域幅サイズを示します。

今後の予定

パフォーマンス指標を確認したら、統計グラフを処理することもできます。

Back to Top