Dynamic Servers によるサーバーエントリーの作成と使用

Fastly のロードバランサーでは、オリジンサーバーのプールを作成し、Fastly の Dynamic Servers 機能を使って動的に管理し、受信したリクエストを分散・誘導することができます。オリジンサーバーは、Dynamic Servers 機能がリクエストを転送することができるサーバーのアドレス (IP アドレスまたはホスト名) です。Fastly はプールに定義された選択ポリシーに基づいて、オリジンサーバーのいずれかを選択します。

オリジンサーバーの作成

オリジンサーバーをプールに追加する場合は、ターミナルアプリケーションで以下の API コールを行います。

1
curl -vs -H "Fastly-Key: FASTLY_API_TOKEN" -X POST https://api.fastly.com/service/<service_id>/pool/<pool_id>/server -d 'address=<hostname_or_ip_address>'

レスポンスは以下のようになります。

1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
{
   "id": "6kEuoknxiaDBCLiAjKqyXq",
   "service_id": "<service_id>",
   "pool_id": "<pool_id>",
   "weight": "100",
   "max_conn": "200",
   "port": "80",
   "address": "<hostname_or_ip_address>",
   "comment": "",
   "disabled": false,
   "created_at": "2016-06-20T08:20:36+00:00",
   "updated_at": "2016-06-20T08:20:36+00:00",
   "deleted_at": null
}

オリジンサーバーの表示

単一のオリジンサーバーに関する情報を確認する場合は、ターミナルアプリケーションで以下の API コールを行います。

1
curl -vs -H "Fastly-Key: FASTLY_API_TOKEN" https://api.fastly.com/service/<service_id>/pool/<pool_id>/server/<hostname_or_ip_address>

レスポンスは以下のようになります。

1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
{
   "id": "6kEuoknxiaDBCLiAjKqyXq",
   "service_id": "<service_id>",
   "pool_id": "<pool_id>",
   "weight": "100",
   "max_conn": "200",
   "port": "80",
   "address": "<hostname_or_ip_address>",
   "comment": "",
   "disabled": false,
   "created_at": "2016-06-20T08:20:36+00:00",
   "updated_at": "2016-06-20T08:20:36+00:00",
   "deleted_at": null
}

特定のプールに含まれるすべてのオリジンサーバーのリストを確認する場合は、ターミナルアプリケーションで以下の API コールを実行します。

1
curl -vs -H "Fastly-Key: FASTLY_API_TOKEN" https://api.fastly.com/service/<service_id>/pool/<pool_id>/servers

レスポンスは以下のようになります。

1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
[
{
   "id": "6kEuoknxiaDBCLiAjKqyXq",
   "service_id": "<service_id>",
   "pool_id": "<pool_id>",
   "weight": "100",
   "max_conn": "200",
   "port": "80",
   "address": "<hostname_or_ip_address>",
   "comment": "",
   "disabled": false,
   "created_at": "2016-06-20T08:20:36+00:00",
   "updated_at": "2016-06-20T08:20:36+00:00",
   "deleted_at": null
}
]

オリジンサーバーの有効化と無効化

オリジンサーバーを有効または無効にすることで、オリジンサーバーにトラフィックを送信するかどうかをコントロールすることができます。オリジンサーバーを無効にすると、そのサーバーを一時的にプールから削除することができます。

オリジンサーバーの有効化

オリジンサーバーはデフォルトで有効になっています。無効化されたオリジンサーバーを有効にする場合は、ターミナルアプリケーションで以下の API コールを行います。

1
curl -vs -H "Fastly-Key: FASTLY_API_TOKEN" -X POST https://api.fastly.com/service/<service_id>/pool/<pool_id>/server -d 'address=<hostname_or_ip_address>&disabled=false'
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
{
   "id": "6kEuoknxiaDBCLiAjKqyXq",
   "service_id": "<service_id>",
   "pool_id": "<pool_id>",
   "weight": "100",
   "max_conn": "200",
   "port": "80",
   "address": "<hostname_or_ip_address>",
   "comment": "",
   "disabled": false,
   "created_at": "2016-06-20T08:20:36+00:00",
   "updated_at": "2016-06-20T08:20:36+00:00",
   "deleted_at": null
}

オリジンサーバーの無効化

オリジンサーバーを無効にする場合は、ターミナルアプリケーションで以下の API コールを行います。

1
curl -vs -H "Fastly-Key: FASTLY_API_TOKEN" -X POST https://api.fastly.com/service/<service_id>/pool/<pool_id>/server -d 'address=<hostname_or_ip_address>&disabled=true'
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
{
   "id": "6kEuoknxiaDBCLiAjKqyXq",
   "service_id": "<service_id>",
   "pool_id": "<pool_id>",
   "weight": "100",
   "max_conn": "200",
   "port": "80",
   "address": "<hostname_or_ip_address>",
   "comment": "",
   "disabled": true,
   "created_at": "2016-06-20T08:20:36+00:00",
   "updated_at": "2016-06-20T08:20:36+00:00",
   "deleted_at": null
}

オリジンサーバーの削除

オリジンサーバーを恒久的に削除する場合は、ターミナルアプリケーションで以下の API コールを行います。

1
curl -vs -H "Fastly-Key: FASTLY_API_TOKEN" -X DELETE https://api.fastly.com/service/<service_id>/pool/<pool_id>/server/<server_id>

レスポンスは以下のようになります。

1
2
3
{
  "status":"ok"
}
Back to Top