Fastly を使い始める

このガイドでは、Fastly のしくみおよびサイトでの活用方法について説明します。

Fastly のしくみ

Fastly は、お客様の Web サイトのコンテンツを世界中のサーバーに格納し、そのコンテンツをお客様のユーザーに迅速に配信します。その際、Fastly はオープンソースの Web アプリケーションアクセラレーターの Varnish を使用しています。

Fastly のサービスのしくみ

Fastly は各ユーザーの位置情報を検知し、そのユーザーから最も近いサーバーに接続させます。その結果、サーバーからユーザーへのデータ転送時間が短縮されるため、サイトは高速化されます。

Fastly では、サーバーのコンテンツを格納する方法やタイミングをお客様が完全に管理することができます。Purge API を使用して、サイトのパスにコンテンツの有効期限 (TTL) を設定し、即時にサイトのパスを無効化またはパージすることができます。

これらツールの活用により、お客様はページを一度生成するだけで、何百万ものページビューが可能になります。そのほか、ユーザーの待ち時間とサーバーにかかるコストを削減できます。

高度な機能

Fastly は高度な機能を多数提供しており、データのアクセス状況のモニタリングやコンテンツ配信のカスタマイズが可能です。

Fastly の高度な機能が、お客様のデータに接続するしくみ

  • インスタントパージ では、コンテンツの更新条件が容易に管理できます。データを必要なときに必要な回数だけ更新できるため、エッジサーバのデータが変更されるまで最大で24時間も待つようなことはありません。

  • リアルタイム分析 は、お客様のネットワークのトップレベルビューとサイトのパフォーマンス状況を確認します。一秒ごとに、全トラフィックを集計した有用なデータが読みやすいレポートにまとめられます。

  • 条件 を設定することで、リクエストがどのように送られるか、送信するヘッダー、コンテンツのキャッシュ方法を変更することができます。

  • ヘルスチェック では、お客様のバックエンドサーバーのステータスを監視します。そのため、サーバーの問題をすぐに把握することができます。

  • ストリーミングログ を使って、ログを必要な形式で好きな場所に送信することができます。

  • Varnish Configuration Language (VCL) を使って、HTTP リクエストとレスポンスのほぼすべての要素を変更することができます。必要な設定を行った VCL ファイルをご自身のアカウントにアップロードできます。

  • Fastly API を使うと、お客様の設定をプログラムで処理することができます。したがって、基本的な設定タスク処理用のスクリプトを書いたり、お客様独自の管理画面を開発することが可能です (そのため、既存の管理ソフトウェアと直接統合することも可能です)。

Fastly を使い始める

アカウントをお持ちでない場合は、登録して最初のサービスを作成します。まずは Fastly をサイトでテストするために、開発者向けトライアルプランをお選びください。コントロールパネルが、最初のサービスのセットアップと設定を段階的に説明します。

基本情報の詳細については、キャッシュと CDN の働しくみのガイドをご確認ください。またサービスパージ、および シールドのガイドもご一読ください。

Fastly がサポートするロードバランシング機能Varnish Configuration Language など、高度な機能に関する情報については、Fastly のヘルプファイルの高度設定セクション、または Fastly API の詳細情報が含まれている API リファレンスをご覧ください。

ご不明点がある場合は、support@fastly.comまでご連絡ください。

Back to Top