LOG IN SIGN UP
Documentation

変換した画像の削除

  Last updated April 24, 2018

インスタントパージ を利用することで、 Fastly にキャッシュされた画像をパージ (削除) し、オリジンから新しい画像を取得させることが出来ます。

Fastly コントロールパネルを使ったパージ

変換後の特定の画像をパージ

a purge by url

変換したすべての種類の画像をパージ

API 経由でのパージ

API 経由でパージを行うための構文は API ドキュメントの Purging セクションを参照下さい。

変換後の特定の画像を API 経由でパージ

変換後の特定の画像をパージしたい場合は、イメージオプティマイザーの API クエリパラメーターを含めて画像の URL を指定して下さい。

例: curl -X PURGE http://www.fastly.io/image.jpg?width=320

変換したすべての種類の画像を API 経由でパージ

特定の画像から生成された全ての種類の変換後の画像をパージしたい場合は、イメージオプティマイザーの API クエリパラメーターを含まずに URL を指定して下さい。

例: curl -X PURGE http://www.fastly.io/image.jpg

This article describes a product that may use third-party cloud infrastructure to process or store content or requests for content. For more information, see our cloud infrastructure security and compliance program.

Back to Top