入門
基礎
ドメインと起源
性能

構成
ヘッダー
反応
性能
パージ
カスタムVCL
画像の最適化
ビデオ

セキュリティ
Access control lists
モニタリングとテスト
セキュアな通信
TLS
Web アプリケーションファイアウォール (WAF)

診断
ログのストリーム配信
デバッグ手法
一般的なエラー

アカウント情報
課金

    変換した画像の削除

      Last updated June 29, 2018

    インスタントパージ を利用することで、 Fastly にキャッシュされた画像をパージ (削除) し、オリジンから新しい画像を取得させることが出来ます。

    Fastly コントロールパネルを使ったパージ

    変換後の特定の画像をパージ

    a purge by url

    変換したすべての種類の画像をパージ

    API 経由でのパージ

    API 経由でパージを行うための構文は API ドキュメントの Purging セクションを参照下さい。

    変換後の特定の画像を API 経由でパージ

    変換後の特定の画像をパージしたい場合は、イメージオプティマイザーの API クエリパラメーターを含めて画像の URL を指定して下さい。

    例: curl -X PURGE https://www.fastly.io/image.jpg?width=320

    変換したすべての種類の画像を API 経由でパージ

    特定の画像から生成された全ての種類の変換後の画像をパージしたい場合は、イメージオプティマイザーの API クエリパラメーターを含まずに URL を指定して下さい。

    例: curl -X PURGE https://www.fastly.io/image.jpg

    This article describes a product that may use third-party cloud infrastructure to process or store content or requests for content. For more information, see our cloud infrastructure security and compliance program.
    Back to Top