技術コンプライアンス

Fastly の技術コンプライアンスプログラムには、Fastly サービスの使用時にお客様のデータを保護するための安全対策が含まれます。これらの安全対策に関する情報はカテゴリー別に整理されています。Fastly のセキュリティプログラムに関するガイドには、Fastly が実施しているその他の安全対策が記載されています。

ガバナンス

情報セキュリティ部門の役割と責任。 Fastly には、情報セキュリティの任務を担うセキュリティ部門が存在します。Fastly の Chief Security Officer とセキュリティチームは他の部門と協力し、Fastly サービスに関連する機密情報を保護しています。

ポリシーと手順。 セキュリティのポリシーと手順を確立し、Fastly のシステム、プロセスおよび従業員の業務におけるセキュリティの維持に役立てています。Fastly のセキュリティ部門は、少なくとも年に1回これらのポリシーと手順を正式に見直します。

リスクマネジメント。 Fastly ではリスクアセスメント活動をさまざまなプロセスと統合し、Fastly ネットワーク上の当社やお客様のデータに対する情報セキュリティリスクを特定し、対処しています。

ベンダーのセキュリティ対策の監督。 Fastly ではベンダーのセキュリティ対策をリスクベースで評価しています。ベンダーの利用を開始する前に必要なセキュリティ対策が講じられていることを確認し、ベンダーにはこれらの対策の実施を正式に認めてもらうようにしています。その後も定期的にベンダーのセキュリティ対策を再評価しています。

社員に関するセキュリティ対策

従業員のバックグラウンド審査。 Fastly では採用プロセスの一環として新入社員のバックエンドの審査を行っています。審査の内容は地域の規制によって異なり、犯罪歴調査やリファレンスチェックを含む場合があります。

機密保持契約。 Fastly の従業員は職務の一環として閲覧、処理または送信する可能性のある機密情報を保護することに正式に同意します。

セキュリティ意識向上のためのトレーニング。 Fastly では社員が使用するデータやデバイスを保護するためのトレーニングを行っています。各従業員は入社プロセスの一環としてセキュリティ意識の向上に向けたトレーニングを受け、その後も毎年このトレーニングを受けています。

データプライバシー

プライバシーポリシー。 Fastly のプライバシーポリシーでは、Fastly の Web サイトを利用したり、Fastly コントロールパネルでサービスを設定するお客様の個人情報を、Fastly がどのように収集、使用、保護するかについて説明されています。Fastly のプライバシーポリシーおよびその慣行は、TRUSTe による認証を受けています。

個人データの転送。 Fastly サービスは、デフォルトでは個人データを処理しません。しかし、お客様の指示により、個人データを処理するようにサービスを設定または使用することができます。Fastly のご利用規約のガイドには、個人データの処理に関連するデータプライバシー規則へのコンプライアンスについての詳細が記載されています。

テクノロジーの変更管理

変更管理プロセス。 Fastly では、定義された一連の手順に従って、テクノロジーの変更を開発、デプロイします。これらの変更には、Fastly サービスをサポートするソフトウェア、設定およびデバイスの更新が含まれます。

テスト。 開発のさまざまな段階でテクノロジーの変更をテストし、テストが成功したことを確認してから Fastly サービスへのデプロイを完了します。

変更の承認と通知。 デプロイプロセスの一環として、変更の準備と承認を行い、Fastly のネットワークやシステムを管理する担当者が変更の状況を認識できるよう、変更の通知を伝達します。

導入後の確認。 デプロイ後に変更の成功を確認します。導入時に問題が発生した場合に備え、変更を元に戻す手続きも確保しています。

アイデンティティおよびアクセスの管理

ユーザーのリクエストと承認。 Fastly ネットワークへのユーザーアクセスのリクエストを文書化し、承認します。Fastly のセキュリティ管理者は求められたユーザー権限を付与する前に、必要な文書が提出されていることを確認します。

アクセス権の変更。 Fastly では従業員の現在の職務または雇用状況に合わせて、Fastly ネットワークへのアクセス権を速やかに更新または削除します。

ユーザーアクセス権の見直し。 Fastly では定期的にアクセス権を審査し、社員が Fastly のシステムおよびデータに適切にアクセスできることを確認します。

Back to Top