基礎

これらの記事とステップバイステップのチュートリアルでは、基本的な概念を紹介し、Fastly の製品とサービスを紹介します。


開発者ガイド

これらの記事では、Computeを使用して開発する方法について説明します。

多数のフルスタックと静的サイトのフレームワークを Compute プラットフォームで使用できます。 フレームワークによって、React のようなライブラリを使用するフロントエンドコンポーネントの記述や、サーバールートとリクエストハンドラーの有用な抽象化が可能になるうえ、本番環境に必要な優れた機能を直感的にセットアップできる便利な方法が得られます。

詳細を読む

Fastly Compute プラットフォームは、グローバルエッジネットワーク上で好みの言語を使用してコードを実行できる高度なエッジコンピューティングシステムです。

詳細を読む

Fastly で VCL サービスをご利用の場合、VCL で記述されたすべてのロジックを、サポートされている任意の言語を使用して Compute サービスで実行できます。 このページでは、VCL で最も一般的なパターンについて、同等の Compute サービスのコードを提供します。

詳細を読む

Compute プラットフォーム向けにアプリケーションを構築する場合、テストとデバッグを行うための複数のオプションがあります。

詳細を読む

Compute プラットフォーム向けの Go ツールは、標準の Go コンパイラまたは TinyGo を使用して、Go のアプリケーションコードを Wasm にビルドします。

詳細を読む

Compute プラットフォームは、JavaScript で書かれ、WebAssembly(Wasm)バイナリにバンドルされたアプリケーションコードをサポートします。

詳細を読む

Compute プラットフォームは、WebAssembly System Interface (WASI) によって動作するため、WASI をサポートする任意の言語で Compute プログラムを書くことができます。

詳細を読む

Compute プラットフォームは、パフォーマンスの高いアプリケーションの構築に適した高速でメモリ効率の高い Rust で書かれたアプリケーションコードをサポートします。

詳細を読む

エッジデータストレージ

以下の記事では、Compute で利用可能なエッジデータストレージ機能の操作方法について説明します。

コンフィグストアはバージョンレスコンテナの一種で、頻繁に使用されるデータをエッジからの読み込みが可能なキーと値のペアとして保存し、お客様のアカウントの複数の Compute サービス で共有できるようにします。 また、 API…

詳細を読む

KV ストアは、エッジでの高パフォーマンスの読み取りと書き込みで使用するために、キーと値のペアの形式でデータを保存できるコンテナの一種です。単一の KV ストアを、アカウント内の複数の Compute サービス に関連付けることができます。KV…

詳細を読む