KV ストアの操作

KV ストアは、エッジでの高パフォーマンスの読み取りと書き込みで使用するために、キーと値のペアの形式でデータを保存できるコンテナのタイプです。単一の KV ストアを、アカウント内の複数の Compute サービスに関連付けることができます。KV ストアはバージョンレスであるため、データに有効期限はなく、KV ストアの作成後はいつでも更新することができます。また、サービスのバージョンを増分する必要もありません。また、KV ストアはエッジに保存されるため、オリジンからデータをオフロードし、エンドユーザーに近い場所に保管することができます。

また、API 経由で KV ストアの作成と操作も可能です。

前提条件

KV ストアは、Fastly の Compute サービスでのみご利用いただけます。配信サービス (VCL ベース) ではご利用いただけません。

制約と考慮事項

KV ストアの作成または変更を行う場合、以下の点に留意してください。

  • KV ストアはコンピューティングサービスでのみ使用することができ、配信 (VCL ベース) サービスでは使用できません。
  • 作成できる KV ストアの数は、アカウントで使用可能なリソースの割り当てによって制限されます。
  • KV ストアは、UTF-8 形式で最大1024バイトのキーサイズをサポートします。
  • KV ストアは、最大で 25 MB までのサイズの、任意のファイルタイプを使用して送信された値をサポートします。この最大値は、リクエストに応じて 100 MB にまで引き上げることができます。詳細については、アカウントマネージャーまたは japan@fastly.com にお問い合わせください。
警告

個人情報、シークレット、機密性の高いデータなどを KV ストアに保存したり、エッジロジックに使用したりしないようにしてください。また、KV ストアのバージョン履歴は維持されません。Compliance and Law FAQ に、Fastly による個人情報の保護について詳しく記載されています。

KV ストアの作成

KV ストアを作成するには、サービスに関連付ける前に、少なくとも1つのキーと値のペアを作成する必要があります。新しい KV ストアとそのキーと値のペアを作成するには、以下の手順に従ってください。

  1. Fastly コントロールパネルにログインし、Resources リンクをクリックします。
  2. KV stores タブをクリックします。
  3. Create a KV store をクリックします。
  4. Name of KV store フィールドに、KV ストアの名前を入力し、Add をクリックします。
  5. Key-value pairs をクリックします。
  6. Name of key フィールドに、KV ストアに関連付けられたキー/値ペアの最初のセットの名前を入力します。
  7. Browse for file をクリックし、ファイル選択画面でシステム上にあるファイルを選択してキーの値をアップロードします。また、これらの設定機能の下にあるドラッグ & ドロップエリアに、キーのファイルを直接ドラッグ & ドロップすることもできます。
  8. キーコントロールの右側にある Add をクリックします。
  9. Add item ボタンをクリックして、必要に応じて別のキー/値ペアを追加します。
ヒント

デフォルトでは、コントロールパネルにはストア内の最初の 1,000 キーのみが表示されます。それ以上のキーを表示するには、Load more keys ボタンをクリックします。

KV ストアをサービスにリンクする

KV ストアに少なくとも1つのキーと値のペアを追加したら、Resources タブまたはサービスの Service configuration タブからサービスにリンクすることができます。

Resources タブから KV ストアをリンクする

Resources タブから KV ストアをサービスにリンクするには、以下の手順に従ってください。

  1. Fastly コントロールパネルにログインし、Resources リンクをクリックします。
  2. リンクするストアの右側にある Link to services をクリックします。

  3. KV ストアをリンクするサービスの横にあるチェックボックスを選択し、Next をクリックします。

  4. どのサービスのバージョンにリンクするかを決定します。デフォルトでシステムは、最も間近に有効化されたサービスバージョンをクローンすると想定します。サービスの既存のドラフトバージョンを選択する場合は、Version メニューからそのバージョンを選択します。

  5. ストアをサービスにリンクするには、以下のオプションのいずれかを選択します。

    • Link only: 選択したサービスバージョンにストアがリンクされますが、クローンまたはドラフトバージョンは有効化されていない状態に維持され、後で有効化することができます。
    • Link and activate: 選択したサービスバージョンにストアがリンクされ、同時にそれらのバージョンが有効化されます。

    KV ストアがサービスにリンクされると、正常にリンクされたことを示すメッセージが表示されます。

  6. 最後に、以下のいずれかの操作を行います。

    • Activate versions をクリックして、KV ストアにリンクされているサービスのクローンまたはドラフトバージョンを有効化します。
    • Finish をクリックして、サービスのクローンまたはドラフトバージョンを有効化せず、追加の設定変更を行ってから有効化できるようにします。

    エッジロジックで KV ストアをすぐに参照し始めることができます。

Service configuration タブから KV ストアをリンクする

以下の手順に従って、Service configuration タブから KV ストアをサービスにリンクできます。

  1. Fastly コントロールパネルにログインします。
  2. Home ページから、適切なサービスを選択します。検索ボックスで ID、名称、ドメインによる検索が行えます。
  3. サイドバーの Resources オプションから、KV stores をクリックします。
  4. Link KV Store to service メニューから、サービスにリンクする KV ストアを選択します。ストアがサービスにリンクされていることを示す成功メッセージが表示されます。

リンクが完了すると、エッジロジックで KV ストアの参照をすぐに開始できる状態になるので、準備ができ次第、サービスを有効化できます。

KV ストアのリンク解除

Service configuration タブで、サービスから KV ストアのリンクを解除することができます。

KV ストアのリンクを解除するには、以下の手順に従ってください。

  1. Fastly コントロールパネルにログインします。
  2. Home ページから、適切なサービスを選択します。検索ボックスで ID、名称、ドメインによる検索が行えます。
  3. サイドバーの Resources オプションから、KV stores をクリックします。
  4. サービスへのリンクを解除する KV ストアの横にある Unlink from service をクリックします。
  5. Confirm and unlink (確定してリンクを解除) をクリックします。サービスの新しいドラフトバージョンが作成されます。
  6. サービスを有効にして、KV ストアのリンク解除を完了します。

KV ストアの編集

KV ストアの名前と、ストア内のキーと値のペアを編集することができます。

KV ストアの名前を変更するには、以下の手順に従ってください。

  1. Fastly コントロールパネルにログインし、Resources リンクをクリックします。
  2. KV stores タブをクリックします。
  3. 名前を変更するストアの右にある鉛筆をクリックします。
  4. KV ストアの新しい名前を入力します。
  5. SaveConfirm and rename の順にクリックして続行します。
ヒント

ストアの新しい名前を使用して、関連するカスタムロジックを必ず更新してください。

オブジェクトストアに新しいキー/値ペアを追加するには、以下の手順に従ってください。

  1. Fastly コントロールパネルにログインし、Resources リンクをクリックします。
  2. KV stores タブをクリックします。
  3. Key-value pairs セクションを展開します。
  4. Key-value pairs の下にある、Add item をクリックします。
  5. キー名を入力し、値を含むキーファイルをアップロードして、Add をクリックします。
  6. この操作を繰り返してキーと値のペアを追加できます。

KV ストア内のキー/値ペアを編集するには、以下の手順に従ってください。

  1. Fastly コントロールパネルにログインし、Resources リンクをクリックします。
  2. KV stores タブをクリックします。
  3. Key-value pairs セクションを展開します。
  4. 編集するエントリにカーソルを合わせ、Edit をクリックします。
  5. 値が含まれるキーファイルをドラッグ&ドロップエリアにドラッグ&ドロップして、キーのリストをアップロードします。または、Browse for file をクリックし、ファイル選択画面を使用してシステム上のファイルのある場所までナビゲートすることもできます。
  6. Save をクリックします。

KV ストアに関連付けられたデプロイ済みのサービスバージョンを含め、変更がすぐに設定に適用されます。

KV ストアの削除

KV ストアはいつでも削除することができます。

KV ストアを削除する前に、以下の手順に従ってください。

  • サービスから KV ストアのリンクを解除します。KV ストアがサービスにリンクされている場合、ストアを削除しようとするとエラーが表示されます。
  • KV ストア内のキー/値ペアを参照するカスタムロジックを更新します。KV ストアを削除すると、ストア内のすべてのキーと値のペアも削除されます。

KV ストアを削除するには、以下の手順に従ってください。

  1. Fastly コントロールパネルにログインし、Resources リンクをクリックします。
  2. KV stores タブをクリックします。
  3. 削除したいストアの右側にあるゴミ箱をクリックします。
  4. Confirm and Delete をクリックします。

翻訳についての注意事項
このガイドは役に立ちましたか?

このフォームを使用して機密性の高い情報を送信しないでください。サポートが必要な場合は、サポートチームまでご連絡ください。このフォームは reCAPTCHA によって保護されており、Google のプライバシーポリシー利用規約が適用されます。