Alerts ページについて

Alerts ページでは、Fastly のアラート機能にアクセスし、メトリクスがしきい値を超えるかしきい値以下の状態が続いたときに、アラートが通知されるよう設定できます。 Alerts ページでアラートの定義を作成および管理し、トリガーされたアラートインスタンスや解決されたアラートインスタンスを表示することができます。

設定前の注意点

コントロールパネルにアクセスする方法を理解してから、このページの情報を確認してください。

Alerts ページについて

Alerts ページでは、以下のことができます。

  • Alerts のベルをクリックして、発生中のアラートを表示できます。
  • Alerts タブ、Alert definitions タブ、Alert integrations タブにアクセスします。

Alerts タブには、発生中のアラートや解決済みのアラートの履歴フィードが含まれます。 このタブでは、以下のことができます。

  • サービス、アラート定義名、アラートがトリガーまたは解決された期間によって、アラートインスタンスをフィルタリングできます。
  • 発生中のアラートをモニタリングできます。評価期間中に、設定した条件が満たされなくなった場合にアラートが発動されます。 アラートがどのようにトリガーされ、解決されるのかについてご覧ください。
  • 解決済みステータスのアラートを表示できます。 設定されたしきい値を超えなくなると、発生したアラートは解決されたと見なされます。
  • 発生中または解決されたアラートインスタンスをクリックすると、アラートの詳細ページにアクセスできます。 アラートの詳細ページには、観測されたメトリクスのグラフが表示されます。グラフでは、水平の黒線はしきい値を示し、垂直の赤いバーはメトリクスがしきい値を超えるかしきい値以下になったとき、および垂直の黒線は新しいサービスバージョンが有効になったときを示しています。 このページには、発生中のアラートと解決済みアラートのインスタンスもすべて一覧表示されます。詳細ページで、アラート定義を編集できます。

Alert Definitions タブには、アラート定義が一覧表示されます。このタブでは、以下のことができます。

  • アラート定義の一覧を表示できます。
  • アラート定義を作成できます。
  • 既存のアラート定義を編集および削除できます。

Alert integrations タブには、アラート統合が一覧表示されます。このタブでは、以下のことができます。

  • アラート統合をタイプ別にフィルターできます (Slack など)。
  • アラート統合を作成します。
  • アラート統合を削除します。

次のステップ

サービスの設定を開始する前に、コントロールパネルの機能のすべての領域について詳細をご確認ください。

翻訳についての注意事項
このガイドは役に立ちましたか?

このフォームを使用して機密性の高い情報を送信しないでください。サポートが必要な場合は、サポートチームまでご連絡ください。このフォームは reCAPTCHA によって保護されており、Google のプライバシーポリシー利用規約が適用されます。