Services ページについて

コントロールパネルの Observability タブにある Services ページには、サービスの大まかな概要を表示する 2 つのタブがあります。

  • Service Overview: Service Overview ダッシュボードを含むタブ。表示するサービスが Deliver か Compute かに応じて異なる情報が表示されます。
  • All Services: All Services ダッシュボードを含むタブ。すべてのサービスから集計されたメトリックが表示されます。

設定前の注意点

コントロールパネルにアクセスする方法を理解してから、各ページを確認してください。

Service Overview タブについて

Service Overview タブでは、Service Overview ダッシュボードにアクセスできます。表示するサービスが Deliver か Compute かに応じて異なる情報が表示されます。

Deliver サービスの Service Overview ダッシュボード

Service メニューから Deliver サービスを選択すると、Service Overview ダッシュボードに以下のメトリックが表示されます。

  • Global POP Traffic: サービスのリクエストを受信する Fastly の配信拠点 (POP) のマップ。マップは、ライブトラフィックを表示している場合にのみ表示されます。
  • Cache Hit Ratio: キャッシュ可能なすべてのコンテンツに対するキャッシュヒットの割合を経時的に表示します。
  • Latest Cache Hit Ratio: キャッシュ可能なすべてのコンテンツに対するキャッシュヒットの割合。
  • Requests: キャッシュレスポンスタイプによるリクエスト数。
  • All Status Codes: ステータスグループから送信されたレスポンス数。
  • Error ratio: キャッシュエラーの数。
  • Status 3XX Details: 301、302、304、その他の300番台の HTTP ステータスコードが返されたリクエスト数の内訳が表示されます。
  • Misses: キャッシュミス数
  • Object Sizes: ペイロードサイズにより提供されるオブジェクト数。
  • Hit Time: キャッシュにヒットしたリクエストを処理するのに要した平均時間。
  • Miss Time: キャッシュにミスしたリクエストを処理するのに要した平均時間。
  • Bandwidth: 配信された総バイト数。
  • Header & Body Bytes Transferred: 配信した HTTP リクエストのボディ部分とヘッダー部分のバイト数が相対的に表示されます。
  • Log Lines: 送信されたログの行数
  • Log Bandwidth: 送信された総ログバイト数。
  • Cache Coverage: Fastly を使用してキャッシュしているサイトの割合。
  • HTTP Versions: HTTP/1.1、HTTP/2、HTTP/3(QUIC) を使用しているリクエストの数。
  • Error Ratio by Region: リージョンごとのキャッシュ エラーの割合。

Compute サービスの Service Overview ダッシュボード

Service メニューから Compute サービスを選択すると、Service Overview ダッシュボードに以下のメトリックが表示されます:

  • Requests: Fastly によるサービスに対して受信された総リクエスト数。
  • Response status codes: Compute から配信されるカテゴリー別に分けられた、レスポンスステータスコードの総数。
  • Total resource limits exceeded: ゲストがリソース制限を超過した回数 (ヒープ、スタック、グローバル、コード実行タイムアウトを含む)。
  • Memory Resource Limits Exceeded: ゲストがヒープ、スタック、グローバル制限を超過した回数。
  • Backend Requests Errors: タイムアウトを含むバックエンドリクエストエラーの数。
  • Edge Code Errors: サービスにエッジコードエラーが発生した回数。
  • Guest Runtime Errors:サービスにゲストランタイムエラーが発生した回数。
  • Bytes Received by Compute: Compute が受信した総バイト数。
  • Bytes Transferred to Client: Compute からエンドユーザーに送信された総バイト数。
  • Bytes Transferred to Backend: Compute によってバックエンド (オリジン) に送信された総バイト数。
  • Bytes Transferred from Backend: Compute によってバックエンド (オリジン) から受信された総バイト数。
  • Total Wall Clock Time: アクティブ CPU 時間を含む、リクエストを処理するのに使用する実際の時間。
  • CPU Time: リクエストを処理するのに使用するアクティビティ CPU 時間。
  • RAM Usage: Fastly によるサービスに使用される RAM 容量 (バイト単位)。
  • Logs: Fastly からエンドポイントに送信されたログ数。
  • Log Bandwidth: Fastly からエンドポイントに送信されたログの総帯域、データ転送量。

All Services タブについて

All Services タブでは、すべてのサービスから集計されたメトリックを表示する All Services ダッシュボードにアクセスできます。具体的には、以下の概要メトリックが表示されます。

  • Requests: アカウント全体で処理されたリクエスト数を表示するグラフ。
  • Bandwidth: Fastly のサーバーからウェブサイト利用者に提供されたバイト数を示すグラフ。
  • Error Ratio: アカウント全体のキャッシュエラーの数を表示するグラフ。

ダッシュボードにはメトリックのコレクションも表示され、コレクション名をクリックすると展開したり折りたたんだりできます。コレクションには以下が含まれます。

  • Deliver: すべての Deliver サービスから集計されたメトリック。このコレクションのメトリックは、Deliver サービスの Service Overview ダッシュボードのメトリックを反映しています。
  • Compute: すべての Compute サービスから集計されたメトリック。このコレクションのメトリックは、Computer サービスの Service Overview ダッシュボードのメトリックを反映しています。
  • Image Optimizer: 画像最適化に関連するすべてのサービスから集計されたメトリック。このコレクションのメトリックは、Image Optimizer ダッシュボードのメトリックを反映しています。
  • WebSockets: WebSockets に関連するすべてのサービスから集計されたメトリック。このコレクションのメトリックは、WebSockets ダッシュボードのメトリックを反映しています。
  • Fanout: Fanout に関連するすべてのサービスから集計されたメトリック。このコレクションのメトリックは Fanout ダッシュボードのメトリックを反映しています。

次のステップ

サービスの設定を開始する前に、コントロールパネルの機能のすべての領域について詳細をご確認ください。

翻訳についての注意事項
このガイドは役に立ちましたか?

このフォームを使用して機密性の高い情報を送信しないでください。サポートが必要な場合は、サポートチームまでご連絡ください。このフォームは reCAPTCHA によって保護されており、Google のプライバシーポリシー利用規約が適用されます。