アカウントタイプ

Fastly にはさまざまなアカウントの種類があり、詳細は以下の通りです:

トライアルアカウント

ご購入前に Fastly のトライアルをご利用いただけます。 トライアルアカウントを使用して、Fastly プラットフォームの機能を直接お試しいただけます。

配信サービスのトライアル

開発者向けの無料トライアルでは、サインアップするだけで、配信サービスをテストできます。月々50ドルまでのトラフィックを無料でテストすることができるので、お客様はご自身の要件にすべて適合していることを確認することができます。その後はコントロールパネルから直接有料アカウントに切り替えることで、利用量に応じて支払うことができます。 いくつかのアドオンオプション (たとえば、独自の TLS 証明書を持参するなど) は、その機能を利用可能にするためには、アカウントを有料アカウントに切り替える必要があります。

Compute サービスのトライアル

Compute のトライアルでは、Fastly のサーバーレス・エッジプラットフォームをお試しいただけます。最大50米ドル分まで同プラットフォームを試すことができます。Fastly アカウントにサインアップした後、コントロールパネルの Compute タブに移動し、画面上のプロンプトに従ってトライアルを開始します。 トライアルを使用して、非本番環境で作成されたサーバーレスアプリケーションのコンセプトを Fastly エッジにデプロイする方法をテストできます。

トライアルの制約事項

すべてのトライアルに適用される制約事項に注意してください。

  • トライアルアカウントは、本番環境のトラフィックやワークロード向けに設計されていません。
  • トライアルには Compute の問題に対するカスタマーサポートは含まれません。また、サービスの可用性に関する SLA も適用されません。このサポートおよび関連する SLA が含まれるのは有料アカウントのみです。
  • Computeトライアル中は、特定のリソースの割当制限が適用されます。 Compute のリソース割当は制限されており、有料アカウントにアップグレードした場合にのみ、リソース割当の増減が可能になります。また、その時点において、通常の制限と制約が適用されます。詳細については、sales@fastly.comまでご連絡ください。

有料アカウント

コントロールパネルを経由して、またはsales@fastly.comに連絡すると、Fastly の有料カウントに簡単に登録することができます。

オンラインで有料アカウントに登録する

Fastly の配信サービスは月額料金で世界中で利用可能です。まず登録してトライアルでお試しいただき、本番トラフィックを Fastly にプッシュする準備ができたら、コントロールパネルから直接アカウントをアップグレードできます。

有料アカウントに切り替えると、開発者トライアルアカウントは無効になり、毎月の末にクレジットカード情報を使用して自動的に請求が行われます。価格設定ページで価格設定見積もり機能を使用することで、毎月の配信料金を見積もることができます。使用量の測定方法や請求日などの月額料金に関する詳細については、請求額の計算方法に関するガイドをご覧ください。

配信に月額 2TB 以上のデータをプッシュする予定やTSLのサービスオプションのいずれかが必要な方、月額 4TB 以上のデータをプッシュする予定の方やGoldまたは Enterpriseサポートのご購入をご希望の方は、詳細につきましては、sales@fastly.comまでお問い合わせください。ご利用のケースに合わせたソリューションのご提案も行わせていただきます。

その他の有料アカウント

コントロールパネル以外の方法で Fastly の有料アカウントに登録した場合は、Fastly との契約書を参照してご利用のサービスについての詳細を確認してください。

Fastly のオープンソースおよび非営利プログラム

オープンソースおよび非営利プログラムのメンバーに無料サービスを提供しています。プログラムへの参加にご興味がございましたら、community@fastly.com までご連絡ください。

アカウントのアップグレード

Compute サービスのアカウントをアップグレードするには、japan@fastly.com にご連絡ください。次の手順に従って、コントロールパネルから直接配信サービスのアカウントをアップグレードすることができます:

  1. Fastly コントロールパネルにログインします。
  2. アカウントメニューから、Billing を選択します。

  3. Upgrade account をクリックします。

    アカウントプランの選択オプション

  4. 有料アカウントプランオプションをクリックします。

  5. Fastly の利用規約を確認し、同意いただける場合は、 I agree to the terms of service チェックボックスをチェックしてください。

  6. Upgrade Account をクリックします。 開発者向けトライアルオプションが非表示になります。

アカウントのキャンセル

アカウントはいつでもキャンセルできます。 次の手順に従ってアカウント所有者になることができます:

  1. アカウントのサービスをすべて 選択解除 してから削除してください。
  2. Fastly のホストまたはマネージド証明書のオプションをご利用の場合は、証明書の削除プロセスを開始する前にサポートチームまでご連絡ください。
  3. ユーザークイックリンクメニューから Account をクリックします。
  4. Company settings エリアで Cancel Account をクリックします。
  5. 確認ウィンドウの Your password フィールドにアカウントのパスワードを入力して、Confirm and Cancel をクリックします。

アカウントがキャンセルされると、キャンセル日までに発生した未払いの料金が請求されます。 最終的な請求金額に関してご質問がある場合は、請求担当チームまでご連絡ください。また、一度削除したアカウントを再度有効化したい場合は、カスタマーサポートまでご連絡ください。


翻訳についての注意事項
このガイドは役に立ちましたか?

このフォームを使用して機密性の高い情報を送信しないでください。サポートが必要な場合は、サポートチームまでご連絡ください。このフォームは reCAPTCHA によって保護されており、Google のプライバシーポリシー利用規約が適用されます。