アカウント情報

これらの記事では、アカウントアクセス、請求、およびセキュリティの管理方法について説明します。


アカウント管理

これらの記事では、アカウントアクセスを管理する方法について説明します。

アカウントがロックされる理由 セキュリティ上の理由から、Fastly…

詳細を読む

Fastly では、ユーザーが Fastly の コントロールパネル へログインする際に使用する Fastly アカウントに、認証された IP アドレスの範囲を定義することができます。この IP…

詳細を読む

Fastly コントロールパネルへのログインでは、2要素認証の2段階検証システムがサポートされています。2要素認証のセキュリティプロセスでは、ユーザーは自分自身を識別する2つの手段、つまり一般的にユーザーが知っているもの (例えば、ログイン ID…

詳細を読む

監査ログはお客様のアカウント、ユーザーおよびサービスに関連するイベントを追跡します。監査ログを利用して、誰がどのような変更を行ったかを確認することができます。例えば、監査ログを使って以下を確認することができます。 API…

詳細を読む

API トークンは、人間のユーザーと自動化システムが Fastly に身元を証明して信用できることを示す一意のセキュリティ認証情報で、 Fastly API の使用による制限されたリソースへのアクセスや、特定の制限された操作の実行を許可するのに使用されます。 API…

詳細を読む

請求

これらの記事では、Fastly の請求およびお支払いプランと、請求情報を編集する方法について説明します。

該当する注文書に記載されているとおりに請求書が発行されます。 特に記載がないかぎり、Fastly サービスの利用量に応じて毎月請求書が発行されます。 月額最低料金について 全てのお客様に対して十分なサポートを行うために、月額最低 $50 USD…

詳細を読む

Fastly にはさまざまなアカウントの種類があり、詳細は以下の通りです: トライアルアカウント ご購入前に Fastly のトライアルをご利用いただけます。 トライアルアカウントを使用して、Fastly…

詳細を読む

コンテンツ配信とストリーミング配信サービスに対する請求は、Fastly…

詳細を読む

スーパーユーザーまた請求担当 が割り当てられている場合は、右上にある アカウントメニュー から Billing…

詳細を読む

ユーザーとアクセスの管理

これらの記事では、アカウントへのアクセスを許可されたユーザーを管理する方法について説明しています。

Fastly のマルチアカウントユーザーアクセス機能では、複数のアカウントへのアクセスを管理することができます。複数のアカウントにユーザーとして招待されている場合は、Fastly…

詳細を読む

Okta や OneLogin などの IDP を使用してユーザー認証を管理している場合、Fastly のシングルサインオン(SSO)機能を有効にすると、組織のユーザーがメールアドレスやパスワードの代わりに IDP を使用して Fastly…

詳細を読む

お客様の会社の複数の従業員が Fastly…

詳細を読む

Fastly から正当なマーケティングコミュニケーションまたはプロモーションと思われるメールを受け取った場合、メールに記載されている配信停止のリンクをクリックするか、または abuse@fastly.com…

詳細を読む