Google PageSpeed モジュールのエラー

Google PageSpeed モジュールを使用していて、HTML ページが常に MISS になる場合は、モジュールの .htaccess ファイルの Cache-Control 設定を確認してください。

Google PageSpeed はデフォルトで、すべての HTML ページの配信に Cache-Control: no-cache, max-age=0 を適用します。この設定は、Fastly のデフォルト設定と競合します。オリジンが Cache-Control: private または Cache-Control: max-age=02 のヘッダーを送信した場合、Fastly はリクエストをオリジンに直接送信します。

Google PageSpeed ディレクティブを変更し、元の HTML のキャッシュヘッダーを使用するには、オリジンの .htaccess ファイルを以下のように更新します。

ModPagespeedModifyCachingHeaders off

PageSpeed モジュールについての詳細は、Google Developers ディレクトリに掲載されています。Fastly がリソースをキャッシュする期間をコントロールする方法の詳細については、キャッシュの鮮度に関するドキュメントをまずご参照ください。

Back to Top