ユーザーアカウントの追加と削除

Fastly では、スーパーユーザーを招待状でユーザーをアカウントに追加し、必要に応じて異なる役割と権限を割り当てることができます。他の人にアクセスしてもらいたくない場合は、ユーザーアカウントを削除することができます。

アカウントユーザーの追加

ヒント

新規ユーザーをアカウントの請求先に追加しますか?請求先の連絡先手順に従ってください。

ユーザーをアカウントに追加する

Fastly ユーザーをアカウントに追加するには、以下の手順に従って参加への招待状を送信します。

  1. Fastly コントロールパネルにログインし、アカウントメニューから Account を選択します。アカウント情報が表示されます。
  2. User management をクリックします。

  3. Pending user invitations エリアで、Invite a user をクリックします。

    新しいユーザーのロールとアクセス権限を選択する invite a new user ページ

  4. Email フィールドに、招待するユーザーのメールアドレスを入力します。

  5. Choose their role オプションから、ユーザーが招待を承諾した際にユーザーに割り当てるロールとその機能を選択します。

  6. (オプション) Engineer のロールが割り当てられたユーザーによる特定のサービスへのアクセスを制限するには、Service access オプションから、Limit access to selected services を選択します。

    Engineer ユーザーに対して特定のサービスへのアクセスを制限するための Service access オプションとアクセス制限レベル

  7. ロールが割り当てられたユーザーが特定のサービスにアクセスするのを制限する場合、アカウントに関連付けられたサービスごとに権限レベルを指定してください。

  8. Invite をクリックして、指定したメールに招待状を送信します。 招待したユーザーのメールアドレスは、「Pending user invitations」エリアに表示され、招待が受理されるか、7日間が経過するまで表示されたままになります。

    pending user invitations エリア

アカウントの招待の再送信

受理される、または有効期限が切れる前に、ペンディングステータスの招待状を再送するには、以下の手順に従ってください。

  1. Fastly コントロールパネルにログインし、アカウントメニューから Account を選択します。アカウント情報が表示されます。
  2. User management をクリックします。
  3. Pending user invitations エリアでは、元の招待に関連するメールアドレスを探します。
  4. オプションメニューから、メールを再送信するを選択します。

アカウント招待を削除する

有効期限が切れた場合、アカウント招待を削除するには、以下の手順に従ってください。

  1. Fastly コントロールパネルにログインし、アカウントメニューから Account を選択します。アカウント情報が表示されます。
  2. User management をクリックします。
  3. Pending user invitations エリアでは、元の招待に関連するメールアドレスを探します。
  4. オプションメニューから、招待を削除するを選択します。

アカウントユーザーを削除する

ヒント

アカウントの所有者または主要連絡先を削除しますか? 所有権を予め移転するか、削除する前に新しい主要連絡先を指定してください。

アカウントからユーザーを削除するには、以下の手順に従ってください:

  1. Fastly コントロールパネルにログインし、アカウントメニューから Account を選択します。アカウント情報が表示されます。
  2. User management をクリックします。

  3. Active usersエリアでは、削除するユーザーの名前またはメールアドレスを探します。

  4. 削除するユーザーの右にあるOptionsメニューをクリックして、表示されたメニューからDelete userを選択します。確認ウィンドウが表示されます。

  5. そのユーザーのアカウントにアクティブな API トークンが関連付けられている場合は、Review this user's API tokens をクリックし、API トークンを手動で確認して無効にします。または、チェックボックスを選択し、ユーザーのすべての API トークンを自動的に無効にし、ユーザーを削除します。

    警告

    API トークンを削除すると、その認証情報を使用しているすべての統合が解除されます。削除を実行する前に、統合のための API トークンが変更されていることを確認してください。

  6. Confirm and Delete をクリックします。


翻訳についての注意事項
このガイドは役に立ちましたか?

このフォームを使用して機密性の高い情報を送信しないでください。サポートが必要な場合は、サポートチームまでご連絡ください。このフォームは reCAPTCHA によって保護されており、Google のプライバシーポリシー利用規約が適用されます。