自動ロードバランス

このガイドでは、2つ以上のオリジンサーバー間で自動的にロードバランシングを取る方法を説明します。ロードバランシングでは、リソースの使用を最適化し、単一のリソースの過負荷を避けるために、リクエストを複数のサーバーに配信します。

設定前の注意点

ロードバランシングを設定する前に、以下の点に注意してください。

  • オリジンシールドを有効にした際のエラーを防ぐために、自動ロードバランシンググループのすべてのバックエンドが同じオリジンシールドの位置を使用する必要があります。
  • オリジンサーバーの条件によって、自動ロードバランシングの動作が直接変わります。自動ロードバランシングが正しく機能するように、条件を確認してください。
  • 多くのお客様は、ロードバランシング機能の設定と同時にフェイルオーバーを設定しています。フェイルオーバーの設定方法については、こちらをご覧ください。

ロードバランシングを有効にする

2つ以上のオリジンサーバーでロードバランシングを有効にするには、以下の手順に従ってください。

  1. Fastly コントロールパネルにログインします。
  2. Home ページから、適切なサービスを選択します。検索ボックスで ID、名称、ドメインでの検索が行えます。
  3. Edit configuration ボタンをクリックし、アクティブなバージョンをクローンするオプションを選択します。ドメインページが表示されます。
  4. Origins をクリックします。Origins ページが表示されます。
  5. 編集するホストの名前をクリックします。Edit this host ページが表示されます。
  6. Auto load balance メニューからは Yes を選択します。
  7. Weight フィールドには、オリジンサーバーに送信するトラフィック全体の割合を入力します。

  8. Update ボタンをクリックします。
  9. 自動ロードバランシングのグループに含めるオリジンサーバーごとに、手順5、6、7、8を繰り返します。

  10. Activate ボタンをクリックして設定変更をデプロイします。

ロードバランシングで条件を使用する

オリジンサーバーに条件を設定して、ロードバランシングの動作を変更することができます。ロード・バランシング・オートダイレクターは、同じような条件に基づいてサーバーをグループ化します。それにより、異なる条件をオリジンのグループに割り当て、オートダイレクターのサブセットを効果的に作成することができます。オリジンサーバーの各グループにてロードバランシングに影響を及ぼす条件が異なる場合、オートロード機能は異なるサーバー間でランダムにロードバランシングすることはありません。

今後の予定

より高度なロードバランシングのシナリオについては、開発者向けのドキュメントをご参照ください。

Back to Top