オリジンへの接続タイムアウトを変更する

オリジンサーバーへの接続タイムアウトでは、エラーが発生する前に、Fastly がオリジンからのレスポンスを待つ時間を設定することができます。接続タイムアウトの変更は、503バックエンド読み取りエラーのトラブルシューティングを開始する際に役立ちます。以下の手順に従って、オリジンサーバーへの接続タイムアウトを変更します。

  1. Fastly コントロールパネルにログインします。
  2. Home ページから、適切なサービスを選択します。検索ボックスで ID、名称、ドメインでの検索が行えます。
  3. Edit configuration ボタンをクリックし、アクティブなバージョンをクローンするオプションを選択します。ドメインページが表示されます。
  4. Origins をクリックします。Origins ページが表示されます。
  5. 編集するホストのリンクをクリックします。Edit this host ページが表示されます。

  6. Advanced options をクリックします。

    ホストのタイムアウト設定

  7. Timeouts セクションの適切なフィールドに新しいタイムアウトを入力します。

  8. Update ボタンをクリックします。

ヒント

サービス設定に役立つテクニックは、デバッグガイドに記載されています。


翻訳についての注意事項
このガイドは役に立ちましたか?

このフォームを使用して機密性の高い情報を送信しないでください。サポートが必要な場合はお問い合わせください : support@fastly.com