フェールオーバーの設定

このガイドでは、フェイルオーバー用のオリジンサーバーを設定する方法を説明します。フェイルオーバー (バックアップ) サーバーは、プライマリーサーバーが利用できない場合に、コンテンツの利用を維持できるようにします。

設定前の注意点

フェイルオーバーを設定する前に、以下の点に注意してください。

  • フェイルオーバーサーバーを設定する際、プライマリーサーバーにヘルスチェックが設定されている必要があります。プライマリーサーバーにヘルスチェックを設定せずにフェイルオーバーを設定してしまうと、プライマリーサーバーが停止した際にフェイルオーバーが適切に機能しません。

  • 多くのお客様は、フェイルオーバー機能を設定する際にロードバランシング機能も設定します。ロードバランシングの設定方法については、ガイドをご覧ください。

フェイルオーバー用のオリジンサーバーの設定

ヘルスチェックを確認したら、次の手順に従ってください。

  1. プライマリーサーバーとフェイルオーバーサーバー両方にて自動ロードバランシングを無効にします
  2. プライマリーおよびフェイルオーバー用のオリジンサーバーを設定するヘッダーを作成します。
  3. フェイルオーバーサーバーを使用する条件を指定するヘッダー条件を作成します。

自動ロードバランシングを無効にする

フェイルオーバー用のオリジンサーバーを設定するには、プライマリー用のオリジンサーバーと、フェイルオーバー用のオリジンサーバーの両方の自動ロードバランシングをオフにする必要があります。

  1. Fastly コントロールパネルにログインします。
  2. All services ページから、該当するサービスを選択します。検索ボックスを使用して ID、名前、またはドメインで検索することができます。
  3. Edit configuration ボタンをクリックし、アクティブなバージョンをクローンするオプションを選択します。ドメインページが表示されます。
  4. Origins をクリックします。Origins ページが表示されます。
  5. 設定したいオリジンサーバーの名前をクリックします。Edit this host ページが表示されます。
  6. Auto load balance メニューから No を選択します。
  7. Update ボタンをクリックすると、変更内容が適用されます。

プライマリーおよびフェイルオーバー用のオリジンサーバーを設定する

自動ロードバランシング機能をオフにしたら、プライマリーとフェイルオーバーサーバーにそれぞれ新しいリクエストヘッダーを作成します。

  1. Content をクリックします。Content ページが表示されます。
  2. Create header ボタンをクリックし、プライマリーサーバーのリクエストヘッダーを作成します。 Create a header ウィンドウが表示されます。

    プライマリーオリジンサーバーを設定するためのリクエストヘッダーの設定

  3. Create a header フィールドに次の要領で入力します。
    • Name フィールドに、分かりやすいヘッダー名を入力します。この名前は、Fastly のコントロールパネルに表示されます。
    • Type メニューから Request を、Action メニューから Set を選択します。
    • Destination フィールドに、選択したアクションによって影響を受けるヘッダーの名前を入力します。
    • Source フィールドに、プライマリーサーバーの名前を入力します。VCL をプレビューすると、サーバー名が確認できます。
    • Ignore if set および Priority フィールドは、デフォルト設定をそのまま使用します。
  4. Create ボタンをクリックすると、最初のヘッダーが作成されます。Content ページに新しいヘッダーが表示されます。
  5. Create header ボタンをクリックし、フェイルオーバーサーバーのリクエストヘッダーを作成します。 Create a header ウィンドウが表示されます。

    リクエストヘッダーを設定して、デフォルトのバックエンドのフェイルオーバーを設定します。

  6. Create a header フィールドに次の要領で入力します。
    • Name フィールドに、分かりやすいヘッダー名を入力します。この名前は、Fastly のコントロールパネルに表示されます。
    • Type メニューから Request を、Action メニューから Set を選択します。
    • Destination フィールドに、フェイルオーバーサーバーの名前を入力します。VCL をプレビューすると、サーバー名が確認できます。
    • Source フィールドに、そのヘッダーの新しいコンテンツの取得元を入力します。
    • Ignore if set はデフォルト設定のままにします。
    • Priority フィールドに、プライマリーサーバーのリクエストヘッダーに設定した優先順位より少なくても1つ上の数字を入力します。例えば、最初のヘッダーの優先順位をデフォルトの 10 にした場合、2番目のヘッダーの優先順位を 11 またはそれ以上の数字を設定します。
  7. Create ボタンをクリックすると、2番目のヘッダーが作成されます。Content ページに新しいヘッダーが表示されます。

フェイルオーバーサーバーを使用する条件を指定する

プライマリーとフェイルオーバーを設定したら、フェイルオーバーサーバーを使用する条件を指定するヘッダー条件を作成します。

  1. Content ページで、フェイルオーバーサーバーに作成した新しいヘッダーの隣にある Attach a condition リンクをクリックします。Create a new request condition ウィンドウが表示されます。

    ヘルスチェックに失敗したバックエンドのリクエスト条件を設定する

  2. Create a new request condition フィールドに以下のように入力します。
    • Name フィールドに、新しい条件を説明する名前を入力します (例: Primary Down)。
    • Apply if フィールドに、適用される適切なリクエスト条件を入力します。例えば req.restarts > 0 || !req.backend.healthy は、再起動の回数が0を超える場合やオリジンがヘルスチェックに失敗した場合にのみ、フェイルオーバーサーバーを使用するようにシステムに指示します。
  3. Advanced Options リンクをクリックします。
  4. Priority フィールドに 11 と入力します。
  5. Save and apply to ボタンをクリックすると、ヘッダーの新規条件が作成されます。
  6. Activate ボタンをクリックして設定変更をデプロイします。
Back to Top