会社プロファイルの詳細を変更する

Fastly では、アカウントの作成後に、会社の名前や住所、所有者、企業の連絡先など会社に関する詳細の大半を変更できます。

アカウントの会社設定の変更

Fastly では、アカウントの作成後、会社名、所有者、住所などのアカウントの会社設定をいつでも変更することができます。

  1. Fastly コントロールパネルにログインし、ユーザーメニューから Account をクリックします。アカウント情報が表示されます。
  2. 会社設定会社名フィールドで、現在の会社名を新しい会社に置き換えます。
  3. 所有者メニューで、利用可能な名前から新しい会社の所有者を選択します。
  4. 会社本社の住所フィールドで、既存の会社アドレスを新しい住所に置き換えます。
  5. アカウントへのアクセスを許可されたIPアドレスの特定の範囲を定義するには、IP許可リストを有効化または無効にする手順に従ってください。
  6. Update Company ボタンをクリックします。

会社連絡先を作成する

Fastly では、会話やリクエストを組織内の適切な人にルーティングすることができるよう、さまざまな会社連絡先を設定することができます。新しい会社連絡先を作成するには:

  1. Fastly コントロールパネルにログインし、ユーザーメニューから Account をクリックします。アカウント情報が表示されます。
  2. 会社連絡先エリアでは、連絡先を追加するをクリックします。会社の連絡先コントロールが表示されます。
  3. 連絡先タイプメニューから、作成する会社の連絡先の種類を選択します:

    • プライマリー:アカウントの更新や決定 (新しいプロダクトの採用など) を組織の誰かと話し合う必要があるときに、Fastly が連絡先を指定するには、このオプションを選択してください。
    • テクニカル:プロダクトの変更(リタイヤや劣化など)がサービスを変更できる組織の誰かに伝えらえるときに、Fastly が連絡先を指定するには、このオプションを選択してください。
    • セキュリティ:セキュリティ関連の脆弱性やインシデントを組織の誰かに伝えなければならない場合に、Fastly が連絡先を指定するには、このオプションを選択してください。
    • 緊急:緊急時の重大度の問題を組織の誰かに伝える必要があるときに、Fastly が連絡先を指定するには、このオプションを選択してください。
    • 請求:組織の誰かに請求書を送信する際、またはアカウントレベルで請求されるコストベーストレーニングの確認が必要な場合に、Fastly が連絡先を指定するには、このオプションを選択してください。
    • サードパーティレポート:コンプライアンス関連の問題 (例: DMCA、GDPR など) に組織の誰かが対応する必要があるときに、Fastly が連絡先を指定するには、このオプションを選択してください。
  4. 名前メニューから、この連絡先の種類を指定するには、人物の連絡先名を選択します。連絡先の名前と、アカウントに関連するメールアドレスが表示されます。

  5. 電話番号フィールドに、選択したユーザーに連絡する電話番号を入力します。
  6. 追加をクリックします。連絡先の情報が表示されます。
Back to Top