コントロールパネルによる作成を介した URL によるパージ

Fastly では、さまざまなレベルでキャッシュをパージすることができます。URLをパージオプションを使用して、コントロールパネルによる作成を介した単一の URL をパージできます。

設定前の注意点

パージの概念に慣れていない場合は、Fastly が提供するパージの基本ガイドをご確認することをお勧めします。

URL によるパージ

単一の URL をパージするには、以下の手順を実行して下さい。

  1. Fastly コントロールパネルにログインします。
  2. Home ページから、適切なサービスを選択します。検索ボックスで ID、名称、ドメインでの検索が行えます。
  3. Purge メニューから Purge URL を選択して下さい。Purge URL 設定画面が表示されます。

    URL によるパージ

  4. Domainメニューからパージ対象のコンテンツが属するドメインを選択して下さい。選択したドメインがワイルドカードドメイン (*.example.com など) の場合、Subdomain 欄が表示されます。
  5. Subdomain 欄が表示された場合、選択したワイルドカードドメインの削除したいサブドメイン ( などwww) を入力してください。
  6. Full URL path 欄に、パージするコンテンツへのパス(など/example.jpg)を入力します。Preview 欄にはパージする URL が表示されます。
  7. Soft purge チェックボックスをチェックすると、キャッシュされたコンテンツを削除するのではなく、期限切れとしてマークすることができます。
  8. Purge ボタンをクリックします。

今後の予定

サロゲートキーによるパージ全コンテンツのパージなど、Fastly で利用可能な他のパージ方法をご覧ください。

Back to Top