Fastly のグローバル POP ネットワークについて

Fastly の配信拠点 (POP) は、世界中のインターネットエクスチェンジポイントの中でトラフィックが最も集中する場所に戦略的に配置されています。Fastly のネットワークマップでは、計画中の拠点を含むすべての Fastly POP のロケーションを確認できます。また、Fastly のデータセンター API エンドポイントを使用して、緯度と経度の位置情報を含む、すべての Fastly POP のリストを取得できます。

Fastly はグローバルインフラストラクチャの構築において、地理的な分散を重視しています。他にも、接続性やプロバイダーの多様性などを考慮し、お客様の市場に最良のサポートを提供できるよう、拡張性とパフォーマンスに優れた最新のネットワークをインターネットインフラストラクチャのハブを中心に構築しています。また、自動化、ネットワーク冗長性、グローバル配信にも重点を置いてインフラストラクチャを構築しています。特に人口が密集している市場では、より優れたサービスを提供するため、複数の場所に配置されているサーバーを組み合わせて POP を構成することもあります。

Fastly は私のコンテンツをホストできますか?

オリジンサーバーのリバースプロキシ (オリジンプルとも呼ばれる) として機能することにより、静的アセットと動的コンテンツをキャッシングすることでサイトを加速しますが、コンテンツを Fastly のサーバーにアップロードするサービスは行っていません。

自社サーバーをソースとして使用しているだけでなく、Amazon Simple Storage Service (S3)、Google Cloud Storage (GCS)、Google Compute Engine (GCE) などのさまざまなクラウドストレージサービスをファイルオリジンとしてサポートしています。特に Google とのパートナーシップにより、クラウドインフラへの直接接続が実現しています。

Fastly のグローバルネットワークにトラフィックを送信する

Fastly は、Fastly へのトラフィックの送信を最適化するためのドメインネームシステム (DNS) サービスを運営しています。この最適化により、トラフィックは Fastly のグローバルネットワーク上にある (ネットワークの近接性の観点からみて) 最も近い Fastly POP に自動的にルーティングされ、インターネットサービスの停止やその他の障害が発生した場合はそれらを回避して再ルーティングされます。

Fastly のグローバルネットワークを利用するには、Fastly コントロールパネルでドメインを作成する際に完全修飾ドメイン名 (FQDN) を使用し、CNAME DNS レコードを適切に設定します。

Apex ドメイン (例: www.example.com の代わりに example.com) を正規ドメインとして使用する場合でも、Apex DNS レコードを Fastly のエニーキャストネットワークの IP アドレスに向けることで、Fastly グローバルネットワークを利用することができます。

トラフィックを POP のサブセットに制限する

Fastly では、トラフィックが通過する POP の特定のサブセットを優先させることで、お客様のニーズに最も適したトラフィックルーティングの選択を設定することができます。例えば、Fastly が北米と欧州連合 (EU) の POP のみを優先的に使用するように指定することができます。詳細については、課金ゾーンのエニーキャストオプションをご覧ください。

POP と課金リージョンの追加・変更およびその通知方法

Fastly は新たな POP の増設や組み合わせを行いながら、今後も継続して配信ネットワークを強化します。また、ネットワークの拡大に伴い新たな課金リージョンが追加されることがあります。新たに追加される POP の配置場所と課金リージョンついては、事前にステータスページ (fastlystatus.com) を通じてご案内いたします。ご契約と料金に関するお問い合わせは、japan@fastly.comまでご連絡ください。

Back to Top