Google Compute Engine

Google Compute Engine (GCE) では、Google インフラストラクチャ上でバーチャルマシン (VM) を作成・実行することができます。設定した VM インスタンスを Fastly サービスにリンクすると、Fastly サービスにて VM をオリジンサーバーとして使用することができます。

GCE インスタンスの作成と設定

  1. Google Compute Engine に登録し、基本的な設定を開始します。すでにアカウントをお持ちの場合、ダッシュボードの Try Compute Engine エリアの Get started リンクをクリックします。
  2. オリジンのデータを保持するために、プロジェクトを作成または選択します。

    Google Compute Engine プロジェクト作成

  3. Create instance をクリックし、VM を設定します。インスタンスは Windows または Linux を使用して設定することができます。

    Google Compute Engine で新しいインスタンスの作成

  4. 必要なフィールドに入力し、Create をクリックします。ファイアウォールを選択する際、Allow HTTPS traffic (ポート443) または Allow HTTP traffic (ポート80) を選択します。Fastly サービスにて新しいオリジンを作成する際、いずれかのポートが必要になります。HTTPS トラフィックを選択した場合、有効な TLS 証明書でポート443に応答するように VM を設定する必要があります。

    Google Compute Engine VM インスタンス

  5. Fastly サービスで新しいオリジンを作成する場合は、以下に注意してください。
    • インスタンスの IP アドレス (ページの最下部に表示される External IP 列に配置)。新しいオリジンを作成する際に、Address フィールドでこれを使用します。
    • 使用しているゾーン (ページの最下部にある Zone 列に配置)。オリジンに適切なシールド位置を選択する際に、これを利用します。

Fastly サービス内に GCE アカウント用の新規オリジンを作成する

以下の手順に従って GCE アカウントを Fastly サービスにリンクします。

  1. Fastly コントロールパネルにログインし、Configure をクリックします。
  2. まだサービスが設定されていない場合は、新しいサービスを作成します。
  3. 以下の手順に従って、オリジンに接続します。Create a host フィールドに、オリジンサーバーに関する具体的な次の情報を追加します。

    • Name フィールドには、サーバーの名前を入力します (例:Google Compute Engine)。
    • Address フィールドに、サーバーの IP アドレスを入力します。これは、GCE インターフェースで選択したポートと一致する必要があります。
    • Shielding メニューのシールドロケーションリストから、相互接続する場所を選択します。

相互接続する場所

相互接続する場所を選択することで、オリジンシールドの場所を選択し、Google のネットワークエッジとの直接リンクを確立することができます。以下の場所のいずれかを選択することで、Google Cloud Platform と Fastly ネットワーク間のトラフィックにおいて Google CDN Interconnect で割引を利用することができます。お客様のほとんどがオリジンに最も近い相互接続場所を選択します。

北米では以下の場所に相互接続があります。

  • アッシュバーン (BWI)
  • アッシュバーン (DCA)
  • アトランタ (FTY)
  • シカゴ (MDW)
  • シカゴ (PWK)
  • ダラス (DFW)
  • ロサンゼルス (LAX)
  • ロサンゼルス (BUR)
  • ニューヨーク (LGA)
  • パロアルト (PAO)
  • サンノゼ (SJC)
  • シアトル (SEA)
  • トロント (YYZ)

北米以外の相互接続は、以下の通りです。

  • アムステルダム (AMS)
  • フランクフルト (FRA)
  • フランクフルト (HHN)
  • 香港 (HKG)
  • ロンドン (LCY)
  • ロンドン (LHR)
  • マドリード (MAD)
  • パリ (CDG)
  • シンガポール (QPG)
  • ストックホルム (BMA)
  • 東京 (TYO)
  • 東京 (HND)
  • シドニー (SYD)

オリジンシールドの注意点を確認し、それに沿って相互接続を選択してください。

GCE応答対象の新しいドメインを作成する

  1. Fastly コントロールパネルにログインします。
  2. All services ページから、該当するサービスを選択します。検索ボックスを使用して ID、名前、またはドメインで検索することができます。
  3. Edit configuration ボタンをクリックし、アクティブなバージョンをクローンするオプションを選択します。ドメインページが表示されます。
  4. Create domain ボタンをクリックします。Create a domain ページが表示されます。

    新しいドメイン

  5. Domain Name フィールドに、ユーザーがサイトにアクセスするためにブラウザに入力する名前を入力します。
  6. Comment フィールドには、ドメインを説明するコメントをオプションで入力できます。
  7. Create ボタンをクリックします。新しいドメインが Domains ページに表示されます。
  8. Activate ボタンをクリックして設定変更をデプロイします。

CNAME レコードの作成

これで設定をテストすることができます。上記の例では、ドメインが www.example.com.global-nossl.fastly.net として表示されます。テスト結果に満足した後、global-nossl.fastly.net を指すドメイン (www.example.com など) の CNAME レコードを作成します。

This article describes an integration with a service provided by a third party. See our note on integrations for details.
Back to Top