LOG IN SIGN UP
Documentation

ドメイン変更前のテスト

  Last updated November 03, 2017

サービスを作成しデプロイした後、DNS エントリーを変更してドメインへのリクエストを Fastly に送信する前に、リクエストが Fastly ネットワークを経由した場合の動作を確認することが出来ます。事前にテストをすることで、Fastly の配信設定に問題がないかを検証することが出来ます。

DNS に CNAME レコードを設定する前に、Fastly で対象のドメインの配信テストする手順は次の通りです。

Fastly POP の IP アドレスを取得

nslookup または dig コマンドを実行して、Fastly POP の IP アドレスを確かめます。

たとえば、nonssl.global.fastly.net に対して nslookup を実行すると次のようなレスポンスが返されます:

$ nslookup nonssl.global.fastly.net
Server:		185.121.177.177
Address:	185.121.177.177#53

Non-authoritative answer:
Name:	nonssl.global.fastly.net
Address: 151.101.56.204

nslookup レスポンスの最後に記載されている IP アドレスを確認して下さい。この例では 151.101.56.204 です。

または、nonssl.global.fastly.net に対して dig コマンドを実行すると以下のようなレスポンスが返されます:

$ dig nonssl.global.fastly.net

; <<>> DiG 9.8.3-P1 <<>> nonssl.global.fastly.net
;; global options: +cmd
;; Got answer:
;; ->>HEADER<<- opcode: QUERY, status: NOERROR, id: 35146
;; flags: qr rd ra; QUERY: 1, ANSWER: 1, AUTHORITY: 0, ADDITIONAL: 0

;; QUESTION SECTION:
;nonssl.global.fastly.net.	IN	A

;; ANSWER SECTION:
nonssl.global.fastly.net. 30	IN	A	151.101.56.204

最終的な IP アドレス (A レコード) は ANSWER SECTION151.101.56.204 です。

hosts ファイルの変更

固定 IP とドメインホストエントリーをコンピューターの hosts ファイルに一時的に追加します。たとえば、テストしているドメインが www.example.com で、nslookup または dig コマンドによって返された IP アドレスの1つが 151.101.56.204 の場合、以下のエントリーをファイルに追加します:

151.101.56.204 www.example.com

変更を保存します。

ドメインのテスト

Fastly のネットワークを経由してリクエストがどのように処理されるかをテストするためには、ブラウザを再起動してアドレスフィールドに hosts ファイルに記載したテスト対象となるドメインを入力して下さい。リクエストが Fastly POP に送信されます。

また、ping コマンドを使用して対象のドメインが Fastly POP アドレスに向けられていることを確認することも出来ます。この場合、ping www.example.com は Fastly POP のアドレスである 151.101.56.204 を表示します。

対象ドメインが Fastly 経由で配信されるように DNS の CNAME レコードを設定した後は、hosts ファイルからホストエントリーを削除することを忘れないで下さい。


Back to Top