請求額の計算方法

Fastly は、各サービスの利用量に応じて、毎月課金をします。協定世界時 (UTC) を基準に月を計算します。従量課金として、データ転送量はバイトで記録、ギガバイト (GB) で表示され、リクエストは個別に記録、10,000単位で表示されます。

Fastly は、データ転送量の計測に国際単位系 (SI 単位) を使用しています。 計算においては、1ギガバイト (GB) = 109 (1,000,000,000) バイト、1テラバイト (TB) = 1012バイト (または 1,000 GB)、そして 1ペタバイト (PB) = 1015バイト (または 1,000 TB) とします。お客様の請求書は、Stats ページに表示される利用量と同じ値になります。

Fastly は、エンドユーザーに配信され、オリジンシールドが有効な場合はシールド POP から他の POP に配信されるトラフィックを含む、Fastly の POP からのデータ配信トラフィックに対して課金します。具体的には、各レスポンスおよびレスポンスのサイズ (ヘッダーとボディを含みます) に基づき請求を行います。 各レスポンスは単一のリクエストとして課金され、レスポンスのバイト数がデータ転送量として課金されます。CDN からクライアントに配信したコンテンツに対するデータ転送量とリクエストに加え、CDN からお客様のオリジンへのデータ転送量に対しても課金されます。

レスポンスに関する2つの設定を行うことで、請求額が変わる場合があります。Gzip 圧縮を有効にすることでレスポンスのサイズが小さくなり、データ転送量も少なくなるため、総請求額を減らすことができます。オリジンシールドを有効にすると、リクエストが POP 間で伝達される必要があるため、はじめはデータ転送量が増えてしまうことがあります。しかし、オリジンサーバーの負荷が軽減されることで、多くの場合最終的に請求額の節約につながることがあります。

お客様が選択したオプションの料金は、通常のコンテンツ配信やストリーミングのデータ転送量やリクエストの利用料に追加されます。現地の法律に従い、配送先や請求先に基づいて消費税が請求されることもあります。

月額最低料金について

全てのお客様に対して十分なサポートを行うために、月額最低$50の請求をいたします。これは、トライアル期間が完了した後、お支払いいただく最低料金になります。

例えば、トライアル期間が終了し、Fastly を通して本番トラフィックを配信し始めるとします。お客様のサイトの当該月分トラフィックのほとんどが北米とヨーロッパであり、1,000万リクエストで 10 GB のトラフィックを処理した場合、データ転送量とリクエスト数を合わせ、月額$8.70となります。この場合、$50の月額最低料金を下回っているため、$8.70ではなく$50を請求いたします。

課金リージョンによっては、データ転送量とリクエストの単価が他のリージョンと比較して高くなる場合があります。サイトのトラフィックのほとんどが単価の高いリージョンである場合でも、前述のトラフィック量であればデータ転送量とリクエストの利用料金が月額最低料金を下回るため、当該月の請求額は$50となります。

Fastly 利用料金を請求するタイミング

Fastly ではサービス利用後に、利用したサービスに対して請求を行います。例えば、1月に Fastly サービスに登録し、利用を開始した場合、2月に発行される請求書には1月の利用分が反映されます。同じように、3月の請求書には2月分が反映されます。

アカウント解約による請求への影響

アカウントを解約する場合、解約当日までの未払い料金、または最低月額料金のいずれか高い方の金額を請求させていただきます。

請求の確認について

Superuser または Billing のロールが割り当てられている場合は、アカウントの利用状況とそれに伴う料金を Fastly コントロールパネルの Billing ページで確認することができます。 右上にあるユーザーメニューから Billing を選択して請求情報をご確認ください。

ユーザーメニュー

デフォルトでは、アカウントの請求残額が表示され、続いて請求の履歴情報が表示されます。

請求書発行履歴

請求書の日付のリンクをクリックすると、当該月の請求概要が表示されます。

請求書の概要

請求書の概要では、ご利用のデータ転送量全体とそれに伴う料金、およびリクエストにかかる請求が含まれています。概要の一番下に、当該月の総請求額が表示されます。

当該月請求書の概要の下には、リージョン別データ転送量とリクエストの詳細が含まれています。

地理上の地域別ご利用料金明細ページの例

各リージョンの詳細情報の最下部には、当該月の当該リージョンのみのデータ転送量とリクエストの合計料金が表示されます。

アカウントご利用詳細の印刷

請求書履歴からご希望の月を見つけ、Action メニューにて** Print** をクリックすることで、ご利用明細を印刷することができます。

月初から本日までの請求の見積もり

コントロールパネルまたは API を介して、月初から本日までの請求額を確認することができます。

コントロールパネルでの確認方法

月初から現在までのアカウント利用量の見積もりレポートを表示するには、標準 Web ブラウザをご利用の上、Fastly アカウントにログインし、以下のページにアクセスしてください。

https://manage.fastly.com/account/invoices/month-to-date

API での確認方法

Fastly API の一環として、月初めから現在までのご利用状況のレポートを生成する請求エンドポイントがあります。このエンドポイントの出力形式に関する詳細は、請求 API ドキュメントをご覧ください。API を介したレポートは通常数秒で生成されますが、60秒程度かかる場合もあります。この間に API コールは HTTP 202 Accepted レスポンスを返します。

1
2
3
4
5
6
7
8
9
{
  "data" : {
     "attributes" : {
        "status" : "Pending: waiting for another process"
     },
     "id" : "MTD_2i0wWA8Zvo6uUpmATZYuQi",
     "type" : "mtd-invoice-pending"
  }
}
Back to Top