We've been making changes to how we organize and display our docs. Our work isn't done but we'd love your feedback.
Getting started
Basics
Domains & Origins
Performance

Configuration
Basics
Conditions
Dictionaries
Domains & Origins
Request settings
Cache settings
Headers
Responses
Performance
Custom VCL
Image optimization
Video

Security
Access Control Lists
Monitoring and testing
Securing communications
TLS
Web Application Firewall

Integrations
Logging endpoints
Non-Fastly services

Diagnostics
Streaming logs
Debugging techniques
Common errors

Account info
Account management
Billing
User access and control

Reference

    無料 TLS の設定

      Last updated October 21, 2018

    お客様は、当社の無料で提供される共有ドメイン用 TLS ワイルドカード証明書を TLS ウェブサイトやアプリケーションに Fastly URL (例: https://<name>.global.ssl.fastly.net/) でご利用いただけます。

    設定をはじめる前に

    無料 TLS を設定する前に、以下の点についてご理解ください。

    初めて無料 TLS を設定する

    以下の手順に従って、無料 TLS を設定してください。

    1. Fastly コントロールパネルにログインし、Configure のリンクをクリックします。
    2. サービスメニューから設定対象のサービスを選択します。
    3. Configuration ボタンをクリックし、Clone active を選択すると設定画面が開きます。
    4. Create domain ボタンをクリックして下さい。 Create a domain 設定画面を開きます。

      the Create a domain page set up with TLS to Fastly's shared cert

    5. 以下の要領で Create a domain ウィンドウに入力します。
    1. Create をクリックしてドメインを保存します。 新しいドメインがドメインのリストに表示されます。
    2. Activate ボタンをクリックしてサービスをデプロイします。

    無料 TLS を設定すると、https://<name>.global.ssl.fastly.net/ URL でドメインにアクセスできます。この共有ドメイン証明書を使用するために CNAME レコードを追加する必要はありません。

    HTTP/2, IPv6, TLS 1.2のサポート

    <name>.global.ssl.fastly.net ドメインは Fastly の無料共有 TLS ワイルドカード証明書を用いて HTTP/1.x プロトコルと IPv4 ネットワークアドレスをサポートします。TLS 1.0, 1.1および1.2のすべてをサポートしています。

    HTTP/2 をテストするには、<name>.freetls.fastly.net をご利用いただけます。これはすべての Fastly 無料 TLS サービスで利用可能になっており、自動的に生成されます。例えば、example.global.ssl.fastly.net を設定した場合、HTTP/2 と HTTP/1.1 をサポートする example.freetls.fastly.net が自動的に利用可能になり、IPv6 と IPv4 ネットワークアドレスもサポートされます。.freetls.fastly.net ドメインでは TLS 1.2 プロトコルが必要となります。

    Back to Top